天皇杯、金沢戦惨敗からハッキリわかったことと同じ過ちを絶対に犯してはいけない事とは。

スポンサーリンク

天皇杯でも
早くも姿を消すこととなりました・・・(T_T)


同じ相手に2連敗。

ハッキリわかったことは、
完全に実力が金沢より下ということです!




もう1つどうしても
言いたいことがあります!

金沢は元アルビの監督
柳下氏が指揮を取っているので、
知っている人も多いと思いますが、

柳下監督は今年で
金沢3年目。

初年度2017年は17位
2年目2018年は13位

そして今年は
8位という好位置につけています。

徐々に力をつけていますが、

それでも
初年度は17位という成績。


もし、金沢というクラブ、
あるいはサポーターが
柳下監督に過度な期待を
しすぎて
17位に終わったシーズンを
酷評していたら
ここまで安定したチームを
作ることはできなかったでしょう。


本当に17位に終わった
柳下監督の首をすげ替えて
チームは強くなったのでしょうか?


もちろんどうなったかは
わかりません。


ただ、

それを繰り返しているのは
近年のアルビです。


監督交代が全ていけないという
わけではありません。

今の選手や試合内容を
よくみて判断しなければいけません。


鈴木政一監督解任の時のような、

サッカー素人が
成績のみでの判断というのは
絶対にやってはいけないことです。


なかなか調子が上がらないので、

吉永監督を批判する声も
聞こえますが、
それでは、金沢のような
チームは作れません。


個人的には吉永監督は能力の
ある監督だと思っているので
サポも監督を信じて
応援しましょう。




アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング

















ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。