ナビスコ開幕、仙台戦 痛すぎる敗戦とその理由 2016年シーズン

スポンサーリンク

今日の試合は勝たなければいけない試合でした!

相手、仙台は若手主体で来たとのこと。

こちらは、ラファエル、レオはじめ
主力中心。

パスやゴール前での決定力、クロスの精度、プレスの甘さなど
正直、仙台のクオリティは低いと思いました。

その仙台相手に、ほぼボールを支配するも
攻めきれずに無得点。

痛い敗戦となりました。

それと同時に、相手がもっとがつがつくるチームだったら
どうなってしまうんだろうと多少不安になりました。

まぁ、相手が来ればそれなりの対応はするんでしょうけど。


だた、平松がペナルティエリア付近で倒されたやつは
ファールを取ってほしかった。

完全な反則だったんですが・・・ミスジャッジですね。・・・
ただ、審判が終始仙台よりのジャッジだったかというと
そうでもなかったんで、いたしかたないところでしょう。


切り替えていい所を見ていきましょう!

まず、小塚のうまさが光りました。
タッチのやわらかさ等、ほんとにうまいと思いました。
小野伸二を彷彿させてくれました。

加藤大、レオ、小塚の球回しは圧巻でした。



あとは初めて見たゴールキーパーの川浪。

良かったのではないでしょうか!?

ハイボールの処理は、
守田を見ていたのかもしれませんが、
積極的にばじきにいって守田との差を感じました。

そのはじきの甘さが失点につながってしまいましたが、
仕方ないでしょう。
失点の場面は運も悪かった。

吉田監督は選手同士を競わせたいみたいだから
守田と川浪の差がどれくらいあるか分りませんが
守田の発奮材料になってくれて
2人も成長してくれるといいですね。


残念な1敗でしたが、まだまだ巻き返せる段階ですので
ナビスコも期待しましょう。




アルビ情報こちらにもありますarrow2s.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります



















ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。