このショックは大きすぎる!!岡山戦。敗因を徹底分析しました。

スポンサーリンク

苦しい戦いが続いていたアルビでしたが、
ようやく上昇の兆しがみえはじめ

今年のシーズンを占う
大事な大事な
「山形」「岡山」との
2連戦。




2連敗という
最悪な結果となってしまいました!


😞😞😞



舞行龍ジェームズが先発するということで
わくわくしていたのですが、
はっきり言って今日の
試合に関しては
監督の采配ミスだと思いました。


舞行龍 ジェームズの先発で
岡本、大武、どちらが
下がるのかと思ってみていましたが、
堀米を下げ、
岡本を右サイドバックに起用。

奇策とも言える布陣でしたが、
これが完全にあだとなりました。


岡本は終始やりづらそうにプレー。

しかも舞行龍ジェームズのミスや
動きの悪さもありピンチを
作られてしまいました。


岡本がどれだけサイドバックの
練習をしていたのかは
わかりませんが、
岡本は高卒ルーキー。
急造のサイドバックだったと
すれば
荷が重すぎたのではないでしょうか。


もうひとつ
読みきれなかったのは
舞行龍ジェームズの出来の悪さです。


これは、本人は否定するかもしれませんが、
試合勘の問題だと思いました。

試合勘とは

試合の流れの変化を瞬間に感じ取る感覚。

のこと。


考えてプレーしているようでは
まだまだです。


舞行龍ジェームズの運動量が落ちたのも
試合にからめていなかったこと
も要因だと思います。

練習はフルに出来ても
本当の試合になると
疲れ方は全く違ってきます。

(ただ、毎試合試合をしていると
試合の方が疲れないことも
あるのですが・・・
(その試合中では))


そこは、
監督もたぶん解って

後半開始の早い段階で
シルビーニョを投入して
岡本と舞行龍ジェームズの
ポジションを交代してからは
流れをもどすことができました。

が、

時すでに遅し、

山形もそうですが、
岡山みたいになりふり構わず
スペースを埋めてくる守備が
できるチームには
先制点を取られてしまうと
とたんに苦しくなってしまいます。


2失点目も
キーパーからのキックで
簡単に点を取られてしまいしたが、
先制点を取られていなければ
なかった失点だったと思いますし、

もしかしたら、
前節のディフェンダーラインだったら
なかった
失点だったかもしれません。


舞行龍ジェームズにとっては
痛いスワンでの再デビュー戦と
なってしまいました。


ただ、
舞行龍ジェームズに関しては
試合を重ねてチームにフィット
してくれば
絶対に力になると思いますので
期待しましょう。


あまりのショックで
どうしようもないですが、
まだなにも決まったわけでは
ないので、
ここからのミラクルに
期待します!!




アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング













ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense