激闘の90分 長崎戦 アルビにもチャンスあり。2020年シーズン

スポンサーリンク

よくぞ、追いついてくれました~。

もうほとんど
気合で取った2得点でした。

2対0でリードされてからの
同点劇。

最後の攻勢で
逆転できるチャンスもありました。

同点では満足せず、
最後まで逆転を狙う姿勢が
素晴らしい。


今季はこういう引き分けが
多いので
もう、

”勝負強い”

といって
いいでしょう。!


失点するまでは、ボールをうまく回して
ある意味、華麗なサッカーでした。

ただ、残念なことに
得点シーンはどちらかというと
なりふりかまわず
前線にクロスを供給して
ファビオ、チョン・テセ頼り。

そのこぼれ球を拾っての
2次攻撃でした。

まぁ、得てしてそんなものですが。


首位、長崎は強かったですが、
このまま、独走してしまうのか
と言うと
まだまだわかりませんね。

安定している感はありましたが、

両外国籍選手

ビクトル イバルボ

カイオ セザール

がかなり効いている印象。

やっぱり助っ人外国人には
これくらいの安定感が
ほしいです。

ただ、核となる選手が
すごすぎると
今後の過密日程だと
どうなるかはわかりませんね。

2人が出ない試合等も
出てきそうです。

長崎の失速もありえると
思います。
(連敗していくという意味では
 なく独走が簡単ではないという意味です。)

ただ、途中から徳永
磯村あたりが出てくるのですから
層は厚そうです。


今日は、至恩、中島あたりにも
疲れが見えたので
これからの連戦は
うまくターンオーバーして
乗り切ってもらいたいものです。


それに引き換え
荻原は元気でした(^o^)

荻原は試合をこなすごとに
良くなってますね。

上にあがるには、
若手の成長も不可欠。

中島にしても、
荻原にしても、
アルベルト監督のもとで
大きく成長して
ほしいものです。



アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング
















ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。