ヴィッセル神戸戦、2対0で勝利!!

スポンサーリンク

2対0の
みごとな勝利でした!!

ただ、試合内容はなかなか厳しいものでした。~

神戸の前線からのプレスや、
固い守備に苦しめられました。

前半は特に、まったりとした感じ。
新潟の攻撃もかなり研究されてきているのでしょうか?


それでもこの試合は大きな転機になるのではないでしょうか?!

なぜかと言うと
選手交代です。
監督の意識が変わったのか
交代枠をすべて使い切りました。

中野→ジウトン
チョ→松下
内田→松尾


この試合は中野が左のサイドバックで先発したわけですが、
後半早々、中野に変えてジウトンの投入。
何年も鈴木アルビを観て来ましたが
この時間帯の交代はめったにありません。

中野は攻守にがんばりました。
特に左足でのクロスは
格段にうまくなっています。

ただ、この試合は神戸の守備の良さからか
なかなか攻め手のない展開。
前線の選手がマークされている中
DFあたりからドリブル突破できる選手がほしいところでの交代。

リスクもあるかもしれませんが、
僕はこの交代は良かったと思いました。


次に松下の投入ですが、
後半、運動量が落ちてくる中で
スペースができやすい
本間のあたりをカバーする為の
松下の投入も完璧だと思いました。
ワンボランチの布陣で
この時間に運動量もあり守備もできる選手の投入は有効ではないでしょうか。
こういう膠着した試合でのセットプレーの大切さも
考えれば松下の正確なプレースキックという武器も使えるし
ホントにいい交代でした。
実際、松下のワンゴール、ワンアシストで勝利に貢献しているわけですし。


それと、最後の内田と松尾の交代も良かったです。
最後、内田の運動量が落ちることが多いので、
この交代で正直「ホッ」としました。


この試合に関してはベンチワークの勝利と
いってもいいのではないでしょうか。



これで勝ち点3も奪えたわけだし、
次節もホーム。
きっちり3連勝といきたいところですね。






にほんブログ村 アルビレックス新潟

掲示板はこちら



ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense