FC東京に敗れ連敗!監督の責任は!2015年シーズン

スポンサーリンク

なかなか結果が出ませんねぇ~ふらふら

今季はクラブもがんばって?
去年の主力も残り、元セレソンの加入、
今年は言い訳のきかないメンバーで臨んでいるハズですが
結果が伴ってきませんね。


今日の試合も悪くはなく
勝っていてもおかしくない展開。

審判が相手のハンドの反則を
ことごとく見逃したり
判定にも泣かされたこともありますし、
たしかにちょっとしたところで
運もない感じもしました。

では、監督には全く責任はないのか!?

と言うと少しはあると思いました。
(実際には監督には全責任があるんですけどね)(^_^;)


今日の失点シーン。

相手のシュートを守田が弾いたところを
詰めていた選手に押し込まれてしまったわけですけど、

ゴール前に詰めていたのはFC東京の選手のみ。

アルビの選手はこの時間(87分頃)は完全に運動量が落ちてしまっていました。

東京は中3日、アルビは中2日、
今日は気温も高かったこともあり
この差が出てしまったのでしょう。


東京よりキツイ日程なことを考えれば
残り15分あたりは苦しくなることは
ある程度予測は立つ。

マイケル、大野、川口は前節G大阪戦もフル出場。

今日の試合に関しては大井、前野もSUBに控えていた
わけだから、もう少しやり方はあったのでは。


柳下監督は連携を大切にするのか、
あまりメンバーを変えない試合が多い。
*今年は前線は結構変えていますが。


現状のJリーグの日程は
こういう中2日の試合もあるわけだから
普段からメンバーを変えながらも
ある程度の戦いが出来るチームを作っておく
べきでは。

柳下監督の場合はSUBも含めた総力戦と
いう感じが全然してこない。



ついつい、批判的になってしまいましたが
監督にもいろいろ考えがあるとは思うので
もうしばらく我慢して応援しましょう。


アルビ情報こちらにもあります次項有にほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります





ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。