このプレーはさすがに、許されない!G大阪戦 2015年シーズン

スポンサーリンク

試合内容は決して悪くはないのですが・・・

(↑何度書いたことだろう・・・)

なかなか勝てません!


好調”G大阪”相手に互角の展開。

むしろチャンスは新潟の方が多かった。

連動した守備、攻撃、
決定機を外すという課題は
克服されたとは言えませんが、
いい試合をしていたと思いました。

それを
ちっ(怒った顔)守田のボーンヘッドで勝ち点をふいにして
しまいました!


試合を見ていない人の為に一応書きますが、
キーパーがボールをキャッチしたあとの
リスタートの場面で
相手が背後にいることに気づかず
ボールを地面に置いた瞬間に
ボールを取られてゴールを決められてしまいました。


ただ、ただ、
だれでもミスはするし、このプレー自体は
相手FW宇佐美の頭脳プレーということも出来る。

僕が不満に思うのは、前節だったかで
東口が清水の大前にやられていることと
全く同じプレーだということです!

他の試合結果は見ないのでしょうか!!


「”他人のミス”は自分も同じ過ちをしない為に
他人が犯して教えてくれたもの。」


それを不意にしてしまうというのは
納得いきません!

会社でも「事故報告」の
水平展開の重要性は説いているところ。


守田には猛反省してもらいたいものです。

守備陣もがんばっていただけに
残念でなりません。


今年はなにかしっくりしないプレーが多い
守田ですが、これを糧にもう一回り
成長していってもらいたいものです。


連戦が続くので
この悪い流れを断ち切ってもらいたいです。


アルビ情報こちらにもあります次項有にほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります





ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。