ブーイングをしたければ。

スポンサーリンク

なかなか、調子の上がらないアルビ。

アルビ系の掲示板やブログをみるのが
趣味なので、この時期かなり
サポの不満がたまっていまるのがわかります。


だいたいこんな時期よく出てくるのが、

「ブーングしろ!」
「拍手とはなにごとだ!」
「新潟はぬるい!」

などという意見。

ブーングしたがっているサポがどれくらいの割合で
いるかはわかりませんが、正直僕はしてほしくないですね。


自分が選手だったとしたら・・

アウェイでもホームでも勝ちたいし
特にホームでは、勝って応援してくれるサポーターと
喜びを分かち合いたい。


相手があることだから
当然、思い通りにならないこともあるし
サポーターに勝利を届けられないのは
本当にくやしい。


学生の運動部なんかが、親や仲間に応援されている
シーンを何度もみたことがあるけど、
(うちの子も運動部だし)
やっぱり応援してくれる人達は最後まで
味方なんですよね。

応援されるってムチャクチャうれしいし。


もちろん叱咤もある。

でも、ある意味激励の意味合いが強い。



自分のふがいないプレーを
ぼろくそにけなされて
次に勝利したとしても

「次はその人達に勝利を届けて喜びを分かち合いたい。」

という気持ちにはなかなかなれない。

どうしても「くそっ、見返してやる!」という気持ちの方が
大きくなってしまう。


それでは、
サポも含めた良いクラブの関係は構築できないでしょう。

選手には「サポの為に勝利するんだ!」という気持ちに
なってもらいたい。

それをサポートするのもサポの役割ではないでしょうか!



ただ、日程的に不利な下位福岡に
あの負け方は僕もあばれたくなりましたが・・・
(-_-;)


それでも、

ブーイングには愛があってもらいたい。


もし選手がこのブログを見ていたとしたら・

試合後にブーイングや野次を飛ばしてきたとしても
本当はアルビを愛しているんだけれど、
一時的に感情的になってしまったんだと思ってもらいたい。

頭に血がのぼって山の中に
愛するわが子を置き去りにした親のように・・・


そもそも、お金と時間を使ってスタジアムまで
行ってるんですから、
その時点でアルビファミリーなわけだし。


アルビも苦しい時期。
選手もサポもクラブも一丸となって
戦いましょう。👊




どんな物事にも
プラスもあればマイナスもある。

「新潟はぬるい!」と言われても別に
いいじゃねーか!!

こうなったら日本一やさしいサポになって
選手のがんばりに期待しましょう。




アルビ情報こちらにもありますarrow2s.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります













ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。