名古屋にやぶれ泥沼3連敗。'09シーズン

スポンサーリンク

ついに3連敗、チーム状態は悪いですね。バッド(下向き矢印)

とくに攻撃がなかなかうまく機能しません。


チームの状態が悪いというのは
必ずしも戦術が悪いということでもないんですが
このあたりは鈴木監督はどう考えているのでしょうか・・・。



理論的ではないかもしれませんが、
こういうときは
思い切った決断が流れを変えることが
よくあります。

キーパーを変えてみたり、
悩んでいる選手より
ムードメーカー的な選手を入れたり。

「ビデオを見て、問題点を修正する」という
作業ばかりに熱中せずに
(こちらも大切ですが)
目先を変えてみたらどうでしょうか。




ひらめきあまり良い材料がないので
勝手に改革案を提案します。



まずは、大島を休ませてください。

ここまで、大島の特徴を生かした戦術が
はまっていたのは解りますが、
ここに来て大島の動きの悪さが目につきます。
おそらく相当疲れているのでは?

ゴール前でのせり負けや
走らない、スピードがない、
すぐにあきらめる、

などということには目をつぶっても
最近はポストに入っても
相手につぶされるケースが多くなって
しまっています。
大島の良さが出ていませんね。あせあせ(飛び散る汗)

大島がポストに入りボールをキープしたとき
相手チームがどうしているかというと
体の強い大島から簡単にボールが奪えないために
ファール覚悟でつぶしに来ています。
体の切れがあれば、反転して一気に抜けるチャンス
なんですが、今の大島にはちょっと難しいですね。
今のスタイルを継承するのであれば
トップに千葉をもってくるというのは
どうでしょうかパンチ

そもそも大島は点を取っていないし
千葉は十分代役はつとまるでしょう。

なにより、ムードメーカーになって
チームの流れを変えてくれそうです。
今年は1ボランチになり
出番も激減、ずっと本間の控えでは
もったいないです。

まずは、これくらいのショック療法がないと
なかなか悪い流れは変えられません。

また大島が復調してくれば
チームの力になってくれるでしょうexclamation×2


次節はキッチリ勝って
もう1度浮上おねがいします。グッド(上向き矢印)







アルビ情報こちらにもあります。にほんブログ村 アルビレックス新潟



スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。