闘莉王効果はあったのか!?悪夢の敗戦!名古屋戦。2016年シーズン

スポンサーリンク

見えない力が動いているのか・・・

またも、このパターン。

新潟から移籍した選手に決勝点を決められての敗戦。



あまり結果は出ていないようですが、
川又のヘッドのうまさ、打点の高さは健在でした。

加えて矢野の献身的な守備にも苦しめられました⤵


布陣を変えて望んだ吉田アルビでしたが、
守備の面では、名古屋をうまく封じ込めたようにも
見えましたが、1失点目は完全にスキを付かれてしまいました。

厳しい言い方をすれば、集中力を切らしてしまったのが
大きな敗因でしょう。

攻撃も良い形がなかなか作れず
攻め手がない状態。
ただ、名古屋が引き気味にきていたので
ある意味しかたがなかったのかもしれません。

先制点を与えなければ、決して勝ち点1を取ることは
難しくはなかったのですが・・・残念です。

それでも増田、西村の守備は頼もしかったです。


この試合から闘莉王が復帰ということで注目が高かったのですが、
個人的には実践から遠のいていた闘莉王が出るというのは
ラファエル、山崎あたりにはプラスに
働くのでは、と思っていました。

が、結論から言うと闘莉王の復帰は名古屋にとって
完全に成功でした。

不思議なもので闘莉王が守備を統率するだけで
他の選手が良く動くようになっていたし
とにかく気持ちの面では大きくプラスに働いていました。
普通の仕事でも同じですが、
リーダーの力は大きいんだなぁと改めて
感じさせられました。

小倉監督が築いた負の流れを
完全に断ち切っていました。


新潟は順位の面では、有利とは言え
名古屋はもともと力のあるチーム。

連勝するような事があれば
今後の対戦相手をみても
アルビは全くうかうかできない状態に追い込まれてしまいました。


伊藤のケガも重症そうなので
端山、加藤、あたりには奮起してもらいたい
ものです。


気持ちの面では、落ちていると思いますが、
切り替えて次節勝利するしかないですね。






アルビ情報こちらにもありますarrow2s.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります










ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。