くやしい引き分け。でも下を向く必要なし。長崎戦 2022年シーズン #albirex #長崎新潟

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 2-2 V・ファーレン長崎

悔しい、悔しい
引き分けとなってしまいました。

先制されるも
藤原、鈴木のゴールで
一時は逆転。

2点とも
素晴らしい連携からの
ファインゴール。

アルビはいい試合してますよ!


1失点目は
運わるく相手にこぼれたボールを
拾われてのスーパーゴール。

おそらく
シュートした長崎の選手が
普通の日本人選手であれば
ゴールを決めることはできなかったでしょう。

相手フォワード
エジガル ジュニオを
ほめるしかないですね。

ただ、逆に言うと
ああいうFWが前線にいる
チームは怖いです。

アルビにもゴール前に居るだけで
驚異になる外国人が
ほしいのですが・・・

その意味では
今日のゲデスのベンチ外は
ショックでした。


ボール回しにも磨きが
かかり
今日の長崎レベルの
プレスでは
簡単にボールを奪われないことは
はっきりしました。

長崎はわりと守備を固めて
カウンター狙いできていたようでしたが、
アルビはうまく相手を引き出して
崩していました。

伊藤をはじめとする
個々の足元の技術も高いし
チームとしてもうまいチームだなぁ
と感じずにはいられませんでした。

今日は、残念な引き分けとなって
しまいましたが、
今後も勝ち点は伸ばせるでしょう。

去年は引いた相手をなかなか
崩せていなかったので
去年と同じような失速は
ないと思います。

残念な引き分けでしたが、
次節、徳島戦は
圧倒して
新潟の強さを見せつけましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。