勢いを削がれる敗戦!FC東京戦。これが上位と下位の差。

スポンサーリンク

甲府戦での初勝利から気分も上々!

東京戦も勝利を確信していましたが、
見事に打ち砕かれてしまいました


橋本に決められた
2失点目がほんとにダメな失点でした。

完全なロメロの怠慢プレーだと感じました。
が、
正直、ミスというより体力的にきつかったのではないでしょうか。

ああいうプレーがあるので、三浦監督がここまで
ロメロを使ってこなかったと思いたいですね。

ロメロは足元もあるし、体も強い。
見たかった選手の一人で、
甲府戦も完全に勝利の原動力になっていたのですが・・
残念です。

ただ、ロメロも失点にからんだシーン以外で
運動量もあり攻守に頑張っていただけに
監督としても難しいところでしょう。

そのあたりも含めて監督にも責任はあると思います。

甲府と違いFC東京は、前線からのプレスが激しかった。

途中でボールを奪われることもしばしば、
ボランチのところでの運動量は、
同じ約束事で守れは、増えてくることは予想できたはず、
交代を考えておくか、ロメロを途中から出場させる手も
あったはず。

まぁ、最初の失点でプランが崩れてしまったとも
考えられますが。


あの2失点目が、上位と下位の差で、
上位のチームというのは、あれだけフリーにすると
必ず、決めてきます。
下位チームだと、シュートミスの可能性も0ではない。

あそこを決めきれるか、外すかというのが、
強いチームと弱いチームの差ですね。

試合の流れ的にいえば、今日の試合は東京にも
負けていなかったと思いますが、
やっぱり、得点、順位の差というのは
最後のフィニッシュの精度にかかってくると思います。

それを考えると、やっぱり前線に点取り屋が
ほしいですね。

ホニは本当に素晴らし選手だし、
アルビの至宝だと思いますが、今はまだ点取り屋ではないです。

本当に得点が取れる選手というのは、細かいフェイントがうまくて
左にうつと見せかけて、右に入れたり、キーパーの体重のかけ方とか
よく見ています。
それこそゴールにパスをする感じがあるんです。

ホニにはまだそれがないので、今の段階ではゴールの量産は難しいでしょう。

ただ、エジ、マルシオ、レオも日本にきてからどんどんうまくなった選手なので、
ホニのポテンシャルからしてすごい選手になる可能性は大きいと思います。

大久保なんかの下で学ばせてもらえばいいのですが・・・(^^;


そういう意味では、去年居た北嶋コーチなんかが、
居てくれると良かったかもしれません。

シュートはすぐにはうまくならないかもしれませんが、
DFを外す動きや、ポジショニングなんかは
わりと1週間で変わったりもするので
ホニの爆発に期待しましょう。



アルビ情報こちらにもあります(ブログ村)にほんブログ村 アルビ情報こちらにもありますrakkoani.gif













ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。