京都に引き分け!2010年シーズン

スポンサーリンク

ホームで下位京都を叩いて
上位浮上のシナリオは
みごとに打ち砕かれました~

なかなか点が取れませんねぇ。


京都にとっては厳しい判定で
退場者がでたのに
相手がひとり少ない状況でも
ほとんど数的有利を生かせませんでした。

正直、同点に追いついて
しかも相手はひとり少ない状況。
「よし!」
と思ったんですが・・・


マルシオが居ないと勝てないと
言われてもしかたがないですね・・・




アルビも相手にかなり研究されているんじゃ
ないでしょうか。

ミシェウがかなり押さえ込まれてますね。
ミシェウはキープ力はあるものの
持ちすぎの感があるので
京都は必ずといっていいほと二人できました。
特別スピードがあるわけでもないので
すぐに囲まれて簡単にボールを取られていました。

ミシェウにはもっとワンタッチプレーを増やすよう
にさせた方がいいのでは。

ここからが黒崎監督がステップアップできるか
試練の時ですね。


去年、FC東京にタイトルをもたらした
城福監督も解任されることもあるんですから
なかなか難しいものですね。

あとは若手のFWですね。

大島の交代に川又が出てきましたが
全然ダメでした。
現段階では亜土夢より評価が上ということなんでしょうけど・・

ただ、メンタル的な部分もあったかもしれません。
慣れてくればもう少し違った結果がでるかもしれませんが、
まだまだでした。
川又には今後に期待です。


右サイドに入った酒井も不発。
もうしばらく矢野、マルシオの穴を埋めるのは
時間がかかるかもしれません。

だだ、守備が崩壊したわけでもないし、
攻撃もチャンスは作れているので
そう悲観する内容ではないかもしれません。

次節、勝ち点3が取れればまた
浮上できるのではないでしょうか。





アルビ情報こちらにもあります。にほんブログ村 アルビレックス新潟




ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。