ルヴァンカップ横浜に完敗!三浦監督は通用するのか!?

スポンサーリンク

今季初出場のパトリックの一発で先制するも
その後4点を取られて
4対1の完敗となりました・・・


試合をみれずに結果だけ知ったサポは
さぞ、落胆と怒りに打ちひしがれていることでしょう。


僕もなんとかやっと落ち込みから抜け出し
試合を冷静に振り返ることができるようになりました(^^;


敗因は”ズバリ”
久しぶりに先発した守田の不出来につきるでしょう。


最初のPK以外は、反応の良いキーパーだったら
全てストップしていたかもしれません。
(中島賢星のシュートはスーパーセーブということに
なるとは思いますが。)

守田では無理ということでもなくて
調子が良ければ止めていたでしょう。

ただ、今日は明らかに試合勘がありませんでした。


とは言え、その守田を起用しているのは三浦監督。
当然、三浦監督の見通しのあまさが敗因ということになりますね。

正直、選手のレベルという意味では、
横浜の方が一枚も二枚も上手でした。

それでもアルビはよく戦っていたと思います。

特に前半は、互角以上に戦っていました。


そこまで、悪い試合でもなかったし、
少しプラス面に目を向けてみましょう。

まず、初見参となったパトリック。
ずはり使える選手でしょう。
技術は高いし、なにより周りが見えて落ち着いている。
守備でも頑張っていたし、今日の試合を見る限りでは
いままでなぜ使われなかったのか不思議ですね。

今後は必ず、アルビの救世主になってくれるでしょう。


あとは、武蔵が良かった。
持前のスピードと体の強さが存分に発揮されました。
相手にとってはかなりの脅威だったのでは
ないでしょうか。

これでシュートがうまくなれば
日本代表の声がかかってもおかしくないですね。
(あくまでシュートがうまくなればですが!)

堀米、端山も及第点をつけられると思います。


この後の連戦や夏場は層の厚さも影響してくると思いますので
期待しましょう。





アルビ情報こちらにもあります(ブログ村)にほんブログ村 アルビ情報こちらにもありますrakkoani.gif















ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense