新参柏にホームで敗れる!ショック

スポンサーリンク

ストレスがたまる試合でした~!

柏は失点がすくないという情報だったので、
守るられるときびしいかなぁと思っていた矢先の
本間の開始1分の先制点手(グー)
これはもしかすると、
大量得点の予感もしたんですが、
結果は今季初の逆転負け。

柏は落ち着いていました。
リードを許すも、あわてて攻めてこず
守備もしっかりして攻撃をしかけてくる。
このあたりはたぶんメンタル面でも
いろいろとトレーニングをしているのでしょう。
選手の意思統一がないとなかなかできません。

今日は新潟の悪いパターンが随所にみられました。
そのひとつは、
エジミウソンのボールの持ちすぎ
だいたいエジがボールを長く持ちすぎている
試合はだめですね。もうやだ〜(悲しい顔) 実際には、長く持ちすぎているんじゃなく
相手の寄せが早いだけなのかも知れませんが
この試合はエジがすぐに相手DFにかこまれて
ボールを失うケースが目立ちました。
かこまれても突破できればいいんですが、
前から後ろからボールとられまくり
特に後ろから取られるケースが目立ちました。
突破できないのは、たぶんエジのくせを
研究されているからですね。
鈴木監督はエジは外さないだろうから
エジもすこし工夫が必要ですね。
まぁ、それだけエジもJリーグでは
名前の知れたフォアードになったということでしょう。

矢野の成長が著しいなか
矢野との連携がもっと取れれば
得点力はアップするとおもうので
残念です。
船越ばりの連携ができるとおもしろいんですが。

ただ、矢野のプレーで気になった点が・・・
やたら味方のプレーに注文をつけるようになりました。
ここに出してほしいというアピールなんでしょうけど、
はたからみると味方のプレーに文句をいっているように
写って見える。
代表では意思を示すことが必要だったかもしれませんが、
代表に呼ばれるレベルの選手とアルビの選手では
そもそもレベルがちがうんだから
その辺りは大人の対応をしてほしものです。

プロとはいえ、選手も人間。
あまり天狗にならずに
チームワークを考えた行動を望みたいですね。

次節はスッキリ勝利してほしいです。

亜土夢のケガは残念ですね。
無理せずしっかり直してほしいです。
骨折らしいので、逆に心配は少ないですが。
最近Jリーグをみていると、
ユースワールドカップのメンバーが活躍していますね。
柏木、森島をはじめオリンピック予選のメンバーに
えらばれている選手もいますし、
亜土夢、河原はすこし出遅れてしまいました。
これからもがんばってほしいですね。

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。