仙台戦、鮮やか逆転負け(T_T)/~~~ 呂比須監督の判断は正しかったのか!?2017年シーズン

スポンサーリンク

まさかの逆転負け!

前回対戦のリプレイを見ているようでした。

完全に勝ち星に見放されてしまいました⤵


これはもう、選手、スタッフ一同
心を入れ替えて原点に戻るしかないですね。

いろいろとありますが、
簡単に言うと
もう1度感謝の気持ちを思い出すということです。

スタジアムにひとりでも応援してくれている人が
いるならばその人の為に全力を尽くすということです。

スタッフも同じで、ファン、後援会、スポンサーへの
感謝の気持ちを忘れてはないでしょうか!?

よけいな事は考えない方がいいです。

こういうときは。




同点にされた1失点目はあまりにも
お粗末な失点に見えて
何が悪かったのか徹底検証してやろうと思って
何度も見直してみたのですが、
キーパー大谷がはじいてコースが変わったボールが
たまたま運悪く石原の前にとんだだけでした。

富澤もソンもなにやってんだぁ!

と思ってしまいましたが、
よく見ると不運な失点でした。
仙台にツキがあったということでしょう。
ただ、クロスにあそこまで詰めてきていた石原が
呼び込んだゴールということもいえますが。


守備に攻撃に存在感を発揮していた堀米を下げて
ソン・ジュフンを投入後の失点の上、
失点にソンが絡んだことから
交代が裏目に出たという意見もありましたが、
クリスラン対策に高さを出すためにソンを投入すると
いうのは作戦としてはそんなに悪くはないと思いました。

ただ、ソンを左のサイドバックに置いていたので
ある程度逃げ切り狙いと言うことになります。

ソン投入で攻撃はセットプレーにたよる
という考えがあったのかもしれません。

残り10分で逃げ切りにかかるというのは
早すぎる感じもするのですが、
この辺りは、負け続けているというのも
判断を鈍らせてしまったのでしょうか。

この消極的な采配が結果的には
逆転負けを呼び込んでしまうのですが・・・


逆転を許した2点目もシュートがDFに
当てってコースが変わる不運な失点。


内容的には全く悪くはない試合だったのですが・・・



ただひとつ呂比須采配に注文を付けさせてもらるなら

ホニの投入が遅すぎる!という事です。

せっかくすごい武器を持っているのに
なぜ88分まで使わないのでしょうか。

逆転されてから投入しても空回りで終わっているのは
ここ数試合ですでに証明済み。

今日の試合展開だったら
1点リードで相手が追い付こうと
あせって前がかってきた時に
投入するべきです。

仙台がかなりラインを上げてきていたので、
あれだけのスペースがあれば
ホニのスピードを生かせたし
ホニがひとり入るだけで
あの高いラインコントロールを混乱させることが
できたのに残念でなりません。

追加点を奪えなくても、
DFの意識を背後にもってくるだけで
かなり守備面での効果もでるし、
苦し紛れのクリヤボールもホニが競い勝ってくれて
完全な勝ちパタンーンに持ってこれたのに
残念です。


ただ、だれと交代させるかというのは
悩みどころかと思いますが。

僕はズバリ矢野でいいと思います。

矢野は運動量もあるし、ハイボールを競い合っているので
後半運動量が落ちてくるのは致し方ないとは思うのですが、
後半最終盤は足元がふらふらでトラップミス、パスミスを
連発するのでホニと交代させるのが最善策かと思います。

ただ、ジャンプ力は最後まで衰えないので
あの高さを失うのは悩ましいところだと思うのですが。



タンキの試合後のコメントをみても
まだまだあきらめていないというのが救いですね。

今は、メイクドラマの準備だと思っています。
(もうそろそろメイクドラマの準備は整っていると
 思うのですが・・・(+_+) )


あきらめたらその時点で終了なので
あきらめずに応援しましょう。




□ 残留カウンター □
現勝ち点9点(目標38点)
リーグ戦消化率 68% 
目標達成率   24%
(目標達成率が68%を上回っていないといけません。)




アルビ情報こちらにもあります(ブログ村)にほんブログ村 アルビ情報こちらにもありますrakkoani.gif

















ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense