大分トリニータに3対1で完敗!

スポンサーリンク

本当にガックリふらふらきました!

試合展開的には、大分の方が明らかに上だった、

という訳ではありませんでしたが。


アルビも前半は良い攻撃もあったんですが、
大分は完全に決定力で上回っていました。

金崎、松橋、のゴールはどちらも
すばらしいゴールでした。
大分の事は詳しくは知りませんが、
二人はあんなゴールを日常的にきめているのでしょうか?!

シャムスカサッカーの怖さを垣間見た思いです。

大分にウェズレイが加入ということで、
失礼ながら”ウェズレイ?”
怖くないなぁとも思いましたが、
シャムスカ監督は、決定力のある選手が
好きなんでしょうか?
少ないチャンスを決めれる選手はやっぱり
存在感がありますね。


大分は少ないチャンスを確実にものにした訳だけど、
果たして、矢野が全く同じ場面だったら
ゴールを決めれたかというと
確立はかなり低いと思います。
へたすると、30パーセントくらいしかないかも。
3回に2回は外しそうです。

鈴木監督は逆に数打てば当たる
という発想なのでしょうか。
以前の加茂日本代表のように
チャートチャンスまでは
結構つくれそうなんですが・・・

期待した河原も不発。
大分に完全に封じ込まれていました。

たぶん大分は対新潟に自信を持っていますね。

中央を固めて、
新潟にサイド攻撃をあえてさせているよう
にも見えました。


もうひとつ気になったのは、
攻撃のスピードが遅くなったことですね。
札幌戦で見られた早いパス回しは
ほとんど見れませんでした。
もしかすると、レベルの低い相手と
練習試合をしたことが原因なのかも知れません。
練習試合(たしか大学生)では河原も川又も得点を
取ったと聞きましたが、
正直J1チーム相手では
もっとワンタッチ、ツータッチの早い
パス回しがないと
パスでくずしていくのは難しそうです。
そのあたりはぜひ修正していってほしいものです。


それでも、矢野が最後に一矢報いたのは
次につながります。
あとは、長谷部、川又も悪くはなかったのでは
ないでしょうか。
ふたりとももっと見てみたいです。
ふたりとも雰囲気をもっていますね。

落ち込んでばかりもいられないので、
次節ホームで浮上のきっかけをつかんでもらいたいです。




ライバルたちの目

http://blog.goo.ne.jp/maybe-dane/e/0d23660acc7f25a82b8597eadc66bef9





スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。