ホーム大宮戦、久しぶりの複数得点 2014シーズン

スポンサーリンク

先制するも追いつかれる
苦しい展開でしたが、
よく勝ってくれました~!


今年の流れから言うと
同点にされてからまた勝ち越すと
いうのはなかなか出来ていなかったので
大きなターニングポイントになったのではないでしょうか!


もうひとつ特筆すべき点は
セットプレーから得点が取れたことです。

なかなかセットプレーから得点できなかったアルビですが
今日の1点目は見事でした。

ファーを狙っての折り返し。

たぶんなんですけど、練習通りの形なのでは
ないでしょうか。


最後のアシストはマイケルのオーバーヘッド気味の
シュートでしたが、

たよりになる男です。マイケルは!

代表の声はかからないのでしょうか??


もしかしてニュージーランド代表に選ばれたことが
あるから資格なし?

知っている人がいたら教えてください。


大野も素晴らしい
スピードあるし粘り強い守備
たしかにスピードのある相手に対しては
大野の守備は光りますね。

サイドバックとしての攻撃参加も
徐徐に良くなっているようです。



待望の指宿もJデビュー、
無難なプレーを見せてくれました。

時間は短かったけど、
シュートのうまさは感じさせてくれました。

高さの部分では相手にうまく抑えられてしまいましが、
背が高いだけでは、なかなかプロでは厳しいものですね。

それを考えると、打点の高さ、スピード等
川又のポテンシャルは高かったんだなぁ・・・

まぁ、ハートの部分では解りませんが。


最後に得点を決めてくれた武蔵。

インタビューで成岡も含めて
FWが増えたことに触れられて
”この状況でポジションをつかむことができれば
もっと成長できる”
ような発言をしていましたが、
ついつい川又と比べてしまって
泣けました。

どんどん成長していってほしいものです。

ただ、指宿、ラファエルにも期待せずには
いられませんが。


この調子で連勝と行きたいところですね。



アルビ情報こちらにもあります。にほんブログ村 アルビレックス新潟



blogramのブログランキング




ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense