J2リーグ開幕、京都サンガFC戦 勝ち点1に。新たな収穫とは。2019年シーズン

スポンサーリンク

ついに開幕!

残念ながら、
0対0のスコアレスドローと
いう結果となってしまいました~。


ただ、試合内容はと言うと、

良かったのではないでしょうか!!



ボール支配率では、
京都が上回ったそうですが、
内容的にはアルビが
一枚上手だったように
感じました。

(相手にボールを
 持たすところは
 持たしていた
 という意味です。)


守備にしても、攻撃にしても
チームとして洗練されているなぁとの
印象を受けました。


得点こそ奪えませんでしたが、
得点の匂いはしました。

昨年と違うのはセットプレーからも
得点が取れそうな感じ。

実際、セットプレーからの
あと1歩のシーンもありましたし。



さて、まず注目の新外国人FW
レオナルド。

良かったと思います。

印象とは少し違いまししたが、
ボールが収まるし、
なにより得点を取れる雰囲気が
プンプンしていました。

これ、大事ですよね。

最後バテバテになっていたのは
少し気になりましたが・・・



あと、驚いたのは
センターバックに抜擢の
新井選手。

素晴らしかった!!


新井選手はキャンプも
練習生として参加。

加入も遅かっただけに、
有望な若手なんだろうか、
くらいに考えていましたが、
みごとスタメンを射止めるだけの
実力を感じさせてくれました。

まず、なんといっても
パスの精度の高さ。

ルーキーながら
落ち着いているし
片渕監督の言うところの
攻撃の第1歩という意味では
十二分に役割を果たしたのでは
ないでしょうか。

そういう意味では、
キーパー大谷も
昨年よりもキックの精度が
上がったような・・・
気がしました。


引き分けは
非常に残念なのですが、
内容的には
次節に期待をもたせるに
十分な戦いぶりでした。


ただ、やっぱり早く勝利が
ほしいですね。

次節、千葉戦期待しましょう。





アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング













ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense