かろうじて引き分け、3失点!どう見る岡山戦。2019年シーズン

スポンサーリンク

開始早々、大武のゴールで先制。


岡山も出だしは
バタついていたので
これは勝てると思ったのですが、
結果的には
逆転され
アディショナルタイムで
引き分けるのが
やっとの試合でした。


それでも
2点のビハインドを
ひっくり返したのは
評価できます。


ただ、試合内容はというと
なんかただの蹴り合い、

久しぶりに
昔見た
子供のサッカーの試合を
思い出しました。


岡山のプレスがかなり
厳しかったので
やむを得ない
展開でしょうか。


この岡山のプレスを
かいくぐるくらいの
スキルがあれば
もっと上のレベルにいけるの
でしょうけど・・・


正直、J1上位のクラブであれば
岡山のようなサッカーは
全く通用しないと
感じました。
(岡山サポのみなさま m(_ _)m)


ある意味、新潟もJ1で
上位を狙える実力は
まだないということかも
しれません・・・


ちょっとネガティブなこと
ばかり書いてしまいましたが、
2失点目、3失点目は
そこまで悲観する
失点ではないと思いました。

2点目は、相手がうますぎた。

3点目は相手FWの打ち損ねが
たまたまいいところへ
ころがっただけ。


そういう意味では、
3失点したものの
守備が崩壊したという
わけではないと思います。


この試合は
2点差から
引き分けまで持っていった
選手のねばりを
素直に喜びましょう。


ここまで8試合
見てきましたが、

もう

簡単に勝てる相手は
いないのは
ハッキリしていますし、
全体をみても
そこまで
抜け出せるチームも
いないと感じました。

そういう意味では、
毎回、勝ち点3が取れるわけでは
ないので、
勝ち点1へ持ち込んだ
ことは
大きいです。


次節はホームなので
スッキリ
勝利したいところですね。




アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング













ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。