完勝とは言えない群馬戦。ここを気にするのは俺だけなのかな?2022年シーズン #albirex #群馬新潟

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 2ー0 ザスパクサツ群馬

前半、早くも2点先制。

引いて守る群馬から
2得点とは
昨年からの
成長を感じずにはいられません。

パスワークも冴え渡り、
少々失礼な言い方かもしれませんが、
”群馬を手玉に取る”
と言ってもいい展開。

2点目の伊藤のゴールは
うまかった。

ただ、悪かったのは後半。

点を取り返しに
前線からの圧力を強める群馬。

うまく剥がして、
追加点と行きたいところでしたが、
ミスが多くて
ボールを前線まで運べません。

群馬のプレスが特別きつかったかといえば
甘いとは言いませんが、
かわしてほしかった。

群馬も点を取りに来ていただけに
逆にアルビも追加点を奪える
チャンスは来ていたはず。

追加点を奪うことは
できませんでした。





あと、どうしても解せないのが
小島の相手にわたすパス。

だれも言及する人は
いないのですが、
今日も簡単に相手にパスを渡して
いました。

堀米や千葉がフリーでも
1本のロングボールで
一発で相手に渡してしまう。

今日のような展開であれば
つなげるのであれば
自陣からつないで
マイボールの時間を増やすべきなのに
あまりにも簡単に相手にボールを
渡してしまうので
納得がいきません。

なにか狙いがあって
ただ単にパスの精度が
悪いだけなのかもしれませんが、
なんとかしてもらいたいです。

(ただ、あまりにも多いので
 そういう作戦なのかもしれませんが。)


それでも
前節敗戦しているだけに
今日勝てたことは大きいです。

次節、千葉戦は今日のようには
いかないと思うので
次節も昇格を占う意味で
重要な一戦になりそうです。





ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。