悔しい引き分け山形戦。悔しい理由は・・・2018年シーズン

スポンサーリンク

どんな試合でも、
勝てなければ悔しいのですが、
とにかく悔しいのは
試合内容が格段に良くなっているからです。♪


守備の連携には磨きがかかっていますし、
裏を抜ける動きも、高木、渡辺(新)を中心に
素晴らしい。

オフサイドに引っかかることが
多かったですが、
あと少しのタイミングですね。

シーズン序盤であれば、
GoodGameで良かったんでしょうけど、
序盤の負けを取り戻すには
これだけの試合ができれば
勝ち点3がほしかった。


連携だけでなく、選手の動きが格段に
よくなりました。

これは、多分
渡邉(新)や戸嶋がスタメンに名を
連ねるようになった影響もあるのでは
ないでしょうか。


2人の献身的な動きには頭が下がります。

加えてターレスも動きの部分で
頑張っていますし、
この動きを見せられたら
ちんたらしたプレーはできないですね。


あと、特に光ったのは
原のサイドバックです。

原はサイドバックは本職ではないということもあり、
失点にからんでいることも結構あったので、
僕も少し疑問だったんですが、
素晴らしい動きでした。

スピートもあるし、この試合は
バンバン上がって相手に脅威を
与えていました。

加えてクロスも上手かった!

伸びしろがあるというのは
こういうことなのでしょうか!

これも監督の手腕だとすれば
素晴らしい監督です。

相手の守備陣形との相性もあるのかもしれませんが、
原は完全にサイドバックとしては
一皮むけましたね。

スピードがあるし、
ドリブルでも切れ込んでいけるので
(あれだけドリブルで持ち込めるとは知りませんでした。^^;)

ボランチやセンターバックより
適正があるのでは!?

僕は、長岡在住なんで
川口押しなんですが、
だいぶ差をつけられてしまいました。⤵

ポテンシャルだけで言ったら、
川口も原には一歩も引けをとらないのですが・・・


とにもかくにも
チームとしての成長は感じられた試合だったので
今後は期待していいですね。


それと、山形をみて思ったんですが、
J2もレベルが上がっているし、
今後はリーグも混戦になってくるのかも
しれませんね。

(今、上位にいるチームも
 簡単には抜け出せないという意味です。)




アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります











スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。