雑音で集中できなかったザスパクサツ群馬戦。引分で終わる。2021年シーズン #albirex

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 0-0 ザスパクサツ群馬

残念な引分となってしまいましたが、
アルベルト監督も試合後に話していたように
試合内容は、素晴らしかった。

攻撃も多彩だし、
守備面もあぶなげなかった。

ミスや精度の部分では
まだまだなところも
あるけど、
アルベルト監督のやれることは
ここまでが限界なような気もしました。

個々のところでは、
長谷川が頑張ってくれました。

藤原とは、全く違った
サイドバックですね。

藤原はすごく好きな選手だし、
今季の躍進は彼なしでは
ありえなかったとは
思いますが、
攻撃の部分では
長谷川も藤原に引けはとらないですね。

鈴木のポストプレーも光っていたし、
高木もかなり効いていました。

福田もここにきて
復調のきざし。

群馬には申し訳ないですが、
勝つことはできなかったものの
力の差は感じましたね。


さて、試合内容はさておき
今日は試合前に
アルベルト監督退任のニュース。

公式発表はまだですが、
正直ショックで群馬戦をみていても
集中できない自分がいました。

特にこの群馬戦は、
チームとしての完成度が
高かった。

細かい部分、ポジションのところや
体の向き等、
スペインで長くやっていた
アルベルト監督だからこそ
できた指導も多かったと思うし、
本当にレベルの高いチームに
なったなぁと感慨深かかったです。

まぁ、昨年の至恩のケースも
ありますし、
(徳島の移籍のニュースが出たあと
 一転しての残留)
正式発表があるまで
待ちましょう。

あと残り2試合。

さらなる
アルベルトアルビの
完成形がみたいものです。


ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense