川崎戦、ロスタイムに追いつかれ引き分ける。?? ’09シーズン

スポンサーリンク

どうにも、こうにも歯がゆい試合です。ちっ(怒った顔)

「なぜ、勝てないんだぁ~!!」と叫びたくなりますね。^^;



新潟は本当に力をつけました。

守備も堅いし、攻撃もいい。

なにより決定力があるのが素晴らしい。ぴかぴか(新しい)


選手も最後までよく動きがんばっていましたし、
当たり負けもせず、勝ちたい気持ちが伝わってきました。


ただ、ただ、納得いかないのは
相手退場で数的有利にたっているはずなのに
有利になってから劣勢にたたされてしまうことです。

リードされていたり、同点ならまだわかります。

10人の相手に逆転されることもあるでしょう。


ただ、リードした状態で相手に退場者がでるというのは
今回が初めてではないはず。


相手が一人少なくなると攻撃しなくなり
守備重視、相手にとっては一人少ないことが
全く不利にならない状況をこちらから作って
しまいます。

しかも、リードしているわけだから
数的有利を生かして
スペースを見つけパスをまわして
いけば、相手は相当イヤだと思うのに
無理なドリブル突破で取られて
カウンターを食らうというパターン
ドリブル突破が悪いわけではありませんが、
1点リードで残り時間も少ない状況で
無理なドリブル突破を仕掛けている場面では
ないでしょう。!?

89分にジウトンを投入していますが、
ジウトンの普段のプレースタイルを見ていれば
あの場面で使うのであれば
指示を徹底すべきでは。

もしくは、ジウトンではなく
ディビッド、亜土夢、小暮あたりを
投入すべきです。


まぁ鈴木監督の意図はよく解りませんが、
次にリードしていて一人多い状況が出たときは、
ぜひ逃げ切ってほしものです。





にほんブログ村 アルビレックス新潟

掲示板はこちら





ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。