東京ヴェルディに勝利で首位奪取!!今年は感じられない○○とは。2022年シーズン #albirex #新潟東京

スポンサーリンク


まずは、至恩、高が
無事に戻ってきてくれたことが
嬉しいですね!

コンディションは万全では
ないのかもしれませんが、
一安心しました。

今季はメンバーを入れ替えながらの
戦いで結果が出ていますが、
この2人は
今のアルビの中では
かかせない選手。

怪我なく
昇格まで連れて行って
ほしいですね。

(*ただ、秋山はすごく良かったと思いましたが。)


さて、ゲームはというと
高木、松田、舞行龍の
ゴールで前半から3点のリード。

どのゴールも良かったのですが、
松田の右のキックフェイントで
3人のディフェンダーをかわしての
コントロールシュート。

見事でした!

クロスと見せかけての
中へのカットインなど

「こんなプレーも出来るんだ!」と
思わされました。

さすが、松橋監督が連れてきた選手。

若いので
アルビで一気に開花して
ほしいですね。


3点リードで
楽勝ムードも漂う中
後半は一転
ヴェルディペース。

あっという間に
同点に追いつかれてしまいました。

昨年の後半戦だと、
ここから勝ち切る力は
なかったと思いますが、
よくぞ勝ちきってくれました。

今年は、勝負強さを感じます。

流れを断ち切ったのは
ズバリ
高の投入でしょう。

正直、同点に追いつかれてからは
バタバタしていましたが、
高の投入でなんとか流れを
もってこれました。


矢村の勝ち越しゴールも
素晴らしい。

スーパーゴールでしょう。

鈴木が怪我で離脱の中、
FWの層が薄いだけに
矢村が力を発揮してくれると
心強いのですが。


横浜が敗れたことで、
ついに首位。

昨年も首位に居たことは
ありましたが、
今年はなんとなくですが、

”浮かれた” 感じがしないですね。

選手や監督のインタビューを
聞いていてそう思います。

昨年の経験もあるとは思いますが、
首位でも浮かれず、締まっていると
思いました。

他のチームと勝ち点の差は
あまりないので
このまま首位で行けるかどうかは
わかりませんが
良い順位にいることは
間違いありません。

一戦、一戦、
大事に戦って行きましょう。


PS ひとつ気がかりなのは
  ゲデスがベンチ外だったこと。

  連戦で谷口も疲れていたとは思うので、
  本来であればゲデスがスタメンでも
  おかしくはなったとは思うのですが、
  まだまだ、谷口には及ばないようです。




  コンディション不良であれば
  まだ良いのですが、
  助っ人外国人であるゲデスが
  使えないようだと
  プランも狂ってしまいそうですね。

  今後に期待しましょう。
 

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。