ホーム開幕飾れずも良い流れ。2015年シーズン

スポンサーリンク

相手は、開幕で鹿島に快勝したエスパルス。

調子よさそうだなぁと思っていましたが
アルビは見事に主導権を握っていました。

一進一退の展開ともいえるかもしれませんが、
アルビは意図を持ったパス回しからの攻撃、
エスパルスはロングボールからのカウンターと
全体的にはアルビが押していたと
いえるでしょう!

(もちろん押していたからと言って
 アルビの方が強かったとは言えませんが・・・)


それにしてもなかなか得点は取れないものですね。

アルビが警戒されているのか、
これが、大榎エスパルスなのか、
結構守備的に来るんですね。

エスパルスの戻りが早いので
ゴール前を固められる展開が多かった。

それでも、固められた状況からの
崩しはかなり進化してますね。

やっぱり柳下監督のやっていたことに
間違いはなかったんでしょう。

あとは、ここから勝っていく難しさが
出てきそうです。

先制点を取れないと苦しい試合が
続くかもしれませんね。



田中(達)が調子がいいとは聞いていましたが
スピード、キレともすごいです。

さすが、日本代表。

あれだけの動きをされたら指宿、鈴木の出番も
減りそうです。


監督が頑固ぶれずに使い続ける
平松と小泉も開幕よりは良かったです。

特に小泉はがんばりました。
以外にスピードあるんですね。

相手、スピードのある村田にも
うまく対応していました。


平松も無難に非凡なプレーを見せていましたが、
どうなんでしょう?
まだまだ、実力がだせていないのか、

判断ミスも多かったし、
遠慮がちなプレーも多かった。
若いんだし、がんがん行ってほしいですね。

実践を積んでどんどん良くなってくると
思いたいです。


次回はナビスコがありますが、
先発メンバーも含め
こちらも楽しみです。


にほんブログ村 アルビ情報こちらにもありあます
↑↑アルビ情報こちらにもあります。




ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense