岡山と引き分け。多くのアルビサポが思ったこと。2020年シーズン

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 1-1 ファジアーノ岡山

悔しい、引き分けです。

チームスタイルの違いもあると
思いますが、
終始アルビが支配して
いた試合でした。

アルベルト監督のやりたい
サッカーに近づいているのでは
ないでしょうか。

ただ、ゲームは支配するものの
危ない場面は何度も
作られてしまっているので
決定力のあるFWが多い
J1だとこのままでは
苦しいかもしれません。

シュート数等では
上回っているものの
相手に決定力のある
FWが居たら
今日の試合も負けていても
全くおかしくは
ありませんでした。


今日は、前節水戸戦から
中2日での試合、
さすがに、
ターンオーバーしてくるだろう

スタメン発表が楽しみでした。



相手岡山が6人
入れ替えてきたのに対して
アルビは
ほぼ前節と同じ
メンバーでした。

多くのアルビサポが
思っていることと
たぶん同じで
マウロ、福田、島田
あたりの疲労具合は
大勝負かと
心配になります。

怪我につながらないことを
祈ります。

ただ、この試合に関しては
あまり疲れの影響があるようには
みえませんでした。

疲労回復方法にも
いろいろあるので
もしかして、最新科学を
利用した秘密兵器でも
持っているのでしょうか?

これもアルベルトマジック
なのかもしれません。

次節もセンターバックは
マウロ、舞行龍で
決まりですね。^^;

昇格が遠のく引き分けですが、
まだなにも決まっていません。

次節も勝利するだけですね。

応援しましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense