大宮アルディージャ戦、痛い引き分け!

スポンサーリンク

試合内容は悪いながらも
なんとか維持で2対1とリード。
あと3分で勝利というところでの
痛い引き分け。

正直、ガックリしました(-_-;)


アレッサンドロが退場してからというもの
防戦一方。

もうすこしカウンターをしかけてもいいように
思いましたが、
ほとんど誰も前線に上がらず
苦しい展開が続きました。
いくら一人少ないとはいえ、
これだと苦しいですね。

もっともこの試合は特別大事な試合。
リスクを犯して攻めろというのも
メンタル的にむずかしいとは思いますが・・・



ただ、一番残念に感じたのは、

「寺川おとろえたなぁ・・・」と言うことです。

運動量のある選手ですが、
陸上にたとえるなら長距離選手。
最初の一歩が遅いので
スピードのある選手が相手だと
簡単に振り切られてしまうのを
今年は何度か見せられました。

この試合も最後、前線にあがっていた
レアンドロのマークが甘くなっていたのも
悪かったんですが、

その前のクロスで寺川が振り切られて
いなければ。

と思うと悔しいかぎりです。


この試合はいませんでしたが、
中野あたりが出ていれば
あそこまでフリーでクロスを
あげられることはなかったでしょう。

個人的には「勝ちゲームを落としてた」という
印象です。



まぁ、次節FC東京に天皇杯のリベンジで
残留を決めましょう!





掲示板はこちら

にほんブログ村 アルビレックス新潟





スポンサーリンク
Google Adsense