亜土夢先発も大宮の固い守備の前に屈する。’09シーズン

スポンサーリンク

久しぶりの亜土夢のせん発、期待しましたが、
見せ場はつくれませんでした~。

それでも、亜土夢、ジウトンを先発させるとは、
鈴木監督も多少目先を変えてきましたね。

大宮が守備的にくるのを想定してのメンバーでしょうか。

鈴木監督もなかなかやりますね。

守備的になる大宮の裏を狙う作戦でしょう。
たぶん今日の大宮の守備だったら
ペドロも簡単には突破できなかったのではないでしょうか。

4試合連続の引き分けということで、
フラストレーションもたまりますが、
今日の試合はなかなか成長の後もうかがえたのでは
ないでしょうか。


大宮は完全なるカウンターサッカー
たぶん去年だったら、こういった戦術をとってくる相手だと
もっと苦戦してますね。

大宮は最初から意思統一がしっかりしているのか
ボールを奪ってから、攻撃へ移る切り替えがはやかった。
すごくシンプルなやり方でしたが、
ひとつのミスが命取りになりそうで
ヒヤヒヤものでした。

アルビがボールをまわしていると
カウンターを狙っているのがひしひしと伝わってきました。

それでも完封したわけだから、アルビの守備陣の
カウンター対策はうまくいったのではないでしょうか。


攻撃面でも
何度か得点機を作り出していましたし、
去年よりは、引いた相手でも得点できそうな感じはありました。


残念ながら亜土夢、ジウトンの先発が成功したとは
言いがたいですが、
この後も亜土夢あたりが先発で出てこれるようだと
アルビもグッと底上げしてくるんですが。

あと、初のベンチ入りの明堂!
残念ながら出場は果たせませんでしたが、
アルビも有望な若手が多い中
ベンチ入りするとは、たいしたものです。
今後に期待です。ぴかぴか(新しい)

次節は本間選手がのイエローの累積で出れませんが
新しいアルビが見れることでしょう。

楽しみですね。



他のブログも面白い。にほんブログ村 アルビレックス新潟






スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。