決断するとき!?ジェフ千葉戦、2021年シーズン #albirex

スポンサーリンク


今季、僕が覚えている中では、
ワーストな試合でした!

勝ち点1が拾えたことを
ラッキーだと思いましょう。

ジェフ千葉は守備的に来るという
うわさもありましたが、
試合がはじまると
アルビはジェフの前線からの
激しいプレスに苦しめられました。

ジェフのプレスはみごとに
連動しているうえに
かなり厳しかった。

ファールすれすれと言って
いいでしょう。

実際ファールも多かった。

それもあり、アルビはほとんど
前へ進む事が出来ませんでした。

今季のアルビ対策として
自陣からのビルドアップを
連動するプレスで狙ってくる
というのがあり、
前節、大宮戦でもありました。

自陣からつないでくるチームには
へたに引かず、前線から連動した
プレスでショートカウンターを
狙ってくる戦い方は
良くあります。

実はアルビも良くやっている
やり方で、苦し紛れに蹴った
相手のボールを回収して
マイボールにするのは
よく見ましたが、
今日は完全にお株を奪われて
しまいました。


これを回避するひとつの方法は
自陣ではつなぐのを諦めて
少しアバウトなボールでもいいので
前線に蹴り出すというのも
あるのですが・・・

アルベルトはこういう対策を
取ってくるのでしょうか?

以前の吉田アルビ時代にも
同じようなことがあり
愚直につないでなかなか打開できない
時期がありました。

ここで、スタイルを捨ててしまうのか
決断をせまられそうです。

ただ、個人的にはボールをつなぐ
スタイルを継続していってほしいです。

たぶん、アルベルト監督は
ぶれずにやってくるとは思いますが。

今日も福田のワンタッチのうまい
プレーなんかで
相手のプレスをはがずシーンが
ありましたが、
今後もチャレンジしてほしいですね。

足元がうまくないと
なかなか難しいですが、
それだけでなく
受け手の動きも重要で、
受け手ももっと動かないとダメですね。

この辺りは、帝京長岡のプレーが
すごく参考になるのですが・・・


相手のプレスを華麗にかわして
攻撃するスタイルを確立し、
今日のジェフみたいなことを
アルビにしても無駄だと思われる
ぐらいに成長してほしいものです。

それが出来れば、本当に
J1でも勝てるチームに
なってくると思います。

期待しましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense