'09シーズンを振り返る。①

スポンサーリンク

最終的には8位と過去最高の順位を
更新することはできませんでしたが、
今季は19節終了時点(リーグ戦も折り返しています!)
で2位ということで
サポーターを盛り上げてくれました。
順位こそ過去最高ではありませんが、
リーグ戦を盛り上げるという意味では
今季が一番ではないでしょうか。

今年はなんと言っても
システムの変更でしょう。
去年までの4-4-2から
3トップに変更。
序盤はこれが功を奏しました。

ポストプレーにやや難のある矢野が右に入り
新加入ペドロが左、
センターには高さもありポストプレー得意の
大島が入り前線は、Jリーグの中でも
かなりの破壊力がありました。
大島がためを作ることや
ペドロの破壊力も去ることながら
矢野が前を向いてプレーをする機会が
増えたことから
矢野の怖さが最大限に発揮されました。
毎年のことですが、
矢野も大きく飛躍したのではないでしょうか。

ただ、たしかに最強の3トップでしたが、
ペドロの決定力の高さに助けられたのも
事実です。
ペドロが抜けてからも
攻撃の形は悪くはなかったんですが、
やっぱり、最後の最後で決めきれない
試合が多かったです。

いままでは
マルクス、
エジミウソン、
アレッサンドロ、
ペドロと
シュートのうまいエースFWがチームに
いましたが、
来期は正念場ですね。

矢野もずいぶん決定力もあがってきましたが、
10点も取れないようだと
エースFWとしては物足りないです。


守備の方に目を移すと
千代反田、永田の安定もあり
守備力はかなり上がりました。
最終ラインも良かったし
北野の守備範囲も広がったのではないでしょうか!

あとは本間が実に守備で貢献していました。
ミスもずいぶん減ってきたし
守備に関しては、本間の成長が大きかった。

来期は黒崎監督ということで、
守備ラインが大きく崩れないというのは
好材料ですね。







アルビ情報こちらにもあります。にほんブログ村 アルビレックス新潟



ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。