土壇場で追いつかれ引き分け!広島戦。'10シーズン

スポンサーリンク

今季初勝利が目前に見えていただけに
ショックは大きいです!がく〜(落胆した顔)


先制を許すもヨンチョル、マルシオのゴールで逆転。

90分までリードしていたのに・・・残念です。exclamation×2


同点にされたあと、
勝ち越しを狙い攻撃が活性化。
大島のおしいシーンもありました。

ただ、なぜその攻撃を終盤しなかったのか!

このあたりはメンタル的な部分が大きいのでしょうか!?


同点をねらって攻めてくる広島。

新潟は相手に合わせるかのように
守りに入ってしまいました。

積極的に3点目を狙っていけば、
ゲームは全く違った展開になったはず、
たぶん広島はいっぱいいっぱいで苦しんだはず。

アルビの2得点も運が味方した部分も大きかったので、
広島がここ数日で試合数が多かった点や
ケガ人が多かったことを考えると
勝ち点3の大きなチャンスを逃してしまいました。


今季勝ち星がないことを考えると
守りに入ってしまうのもいたしかたないかも
しれませんが。


逆にあと5分のところで
ベンチが用意していた
酒井→中野の交代が成功していれば、
守り勝つこともできたのですが・・
まぁこれはいたしかたないですね。

ただ、酒井の疲れは見えていたので
酒井→中野の交代はいい選択だと思ったんですが。
(実際には交代はしていません)


次節に向けて切り替えていってほしいものです。




アルビ情報こちらにもあります。にほんブログ村 アルビレックス新潟








スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。