あばれたくなった試合。仙台戦2012年シーズン

スポンサーリンク

しっかし、ひどい試合だね!!

思えばこれだけ頭にくる試合も
めずらしい。

なにが頭にくるかと言えば
観てた人はわかると思うけど、
あのPK判定です。

どちらに有利な判定とか
そういう問題じゃないんです!!


両チーム、しまった守備で一進一退
選手は本当に必死のプレーを
してるんですよね。
それなのに試合も終盤になって
あそこでPK判定はないでしょう!!

あれじゃあ選手がかわいそうです。

もちろん、完全な反則であれば
どんな試合状況であろうがなんで
あろうがPK判定もしかたありませんが、
今日の鈴木のプレーに関して言えば
普通の審判だったら
あれよりひどいプレーでも
PKをとらないケースはいくつも
知ってるはず。

なんでこの試合のあの場面で
やたら厳しい判定を下す必要があるんでしょうか!!

必要ないし、プロサッカーというものを
全く理解していないと言わざるえません。

主審を個人攻撃したくはありませんが、
猛反省してください。

こんな試合を見せられたら
Jリーグは終わってしまいます。


「サッカー」をはじめて観た人がいないことを祈ります。

あれだけ選手が必死にプレーをしているのに
勝敗が審判の裁量で決まってしまうのであれば、
かなしすぎます。
それだけPK判定には慎重になってもらいたい
ものです。

今日の流れだったらあの場面でPKを出すというのは
自分のレフリングのことだけを考えていたと
言われても仕方がないでしょう。

↑プロの審判はそれだけじゃこまるんです。


今日は熱くなってしまいましたが、
最悪の出来という訳ではないと思うので
次節に期待しましょう。


アルビ情報こちらにもあります。にほんブログ村 アルビレックス新潟



Jリーグもこのことを問題にしなければ
ファンは離れてしまいますよ。

もう少しファンを大事にしてください。



ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense