武藤嘉紀、海外移籍にみるJリーグの策略!?

スポンサーリンク

武藤嘉紀の海外移籍の話が浮上していますが、
ふと思ったことがあります。

今年からJリーグは2ステージ制。


1度は失敗して取りやめたはずの
2ステージ制をなぜ復活させたのか!?


世界でも類を見ない2ステージ制、
しかも、プロ野球パリーグをはじめ
ファンに受け入れられていないことは
ハッキリしているのに
「なぜ!」という思いは常にありました。

・・もちろんJリーグはいろいろと理由をのべていますが。

(類を見ないから。以前に失敗しているから。
 といってチャレンジしてはいけないわけではありませんが。)



そこで思い出すのが「秋春制」
新潟をはじめ「秋春制」には反対のクラブも多い中
強引に「秋春制」を推し進めた背景には
ヨーロッパのクラブへの移籍がしやすい
という最大のメリットがありました。

これは推測ですが、たぶんヨーロッパのクラブから
日本人を獲得しやすいように圧力もあったのでしょう。

なぜなら国内リーグだけの繁栄を考えたら
わざわざ「春秋制」から「秋春制」に移行する
メリットがあまりにも少なすぎるからです。


そこでこの2ステージ制の突然の登場。

ファーストステージが終了したあとの
移籍であれば、シーズン途中の移籍の感覚も薄れるし、
逆に海外からの補強もしやすい。

そう考えると、よく考えたなぁ
と思います。


海外のクラブは日本と違い
選手の移籍は単なるビジネスと考えているクラブも多いので
Jリーグ関係者がなんらかのリベートをもらっている
可能性もある。(ただの憶測です^_^;)




この考えが真実かどうかは
今後「秋春制」の話がでてくるかどうかで
分ります。

去年まではくすぶっていたはずなので
今後「秋春制」の話がピタッとなくなれば
たぶんそうなのでしょう。


今後のJリーグの動きも注視しましょう。



アルビ情報こちらにもあります次項有にほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります



↓過去の関連記事 ^_^; ↓
http://albirex-darticle/103447565.html?1364114058
http://albirex-darticle/388843499.html?1432296359



ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。