広島、甲府に見るアルビの未来。

スポンサーリンク

無事に降格を逃れたアルビですが、
降格したチームを特集したブログがあって
広島編はなかなか他のチームにはないところが
あって面白かった。

降格の責任を背負う経営者の決断力/サンフレッチェ広島編


読む時間がない人のためにかいつまんで説明すると、
J2へ降格させた当時の監督ペトロヴィッチを
社長の判断で続投。
サポーターからは大ブーイングを浴びるものの
その上で常任取締役を全員解任。
翌年は圧倒的な強さでJ1へ復帰をはたす
という話。

その後広島というチームが
どう成長していったかは皆さんご存知の通り。

奇しくも広島と新潟は一緒にJ1へ上がっているんですよね。


ブログを読んでみると、吉田達磨監督を解任して
本当に良かったのかと思えてくる。

ただ、新潟にJ2へ降格してまでチームを作っていく気持ちが
あるかないかは不明ですが。


来期は甲府に吉田達磨監督が就任。

広島の社長はペトロヴィッチの力を信じ、
新潟は吉田達磨を信じ切れなかった・・・。



甲府はどうなるのでしょう。
甲府と言えば堅守速攻でここまでJ1に生き残ってきたチーム。

来季は苦しむことはある程度想像できますが、
ポリシーをもってチーム作りをしていけるかどうかは
注目していきたいですね。

ただ、達磨監督も今季新潟で学んだ部分も大きいと
思うので、ある程度勝つための妥協もしてくるでしょう。
新潟の時よりは成績はあげてくるような気もします。


来季は甲府の戦い方にも注目していきたいですね。


アルビが1度もJ1へ落ちていないということは
すごいことだと思うので、
アルビもぶれずにチームをつくっていってほしいものです。

まず、来季の監督に注目ですね。






アルビ情報こちらにもありますにほんブログ村 アルビ情報こちらにもありますrakkoani.gif






ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。