2018Jユースカップ 夢敗れる。決勝進出ならず。それでも見る価値のある試合でした。

スポンサーリンク

本家もすでに、J1昇格をのがし、
正直今日は、Jユースカップの
準決勝の方に興味がありました~^^


報道が少ないようですが、
アルビがこのタイトルを取ったら
かなりのビックタイトルとなります!!
(なりました(過去形))


高校生年代のタイトルですが、
J1リーグクラブも全て出場していますし、
優勝となったら
本当の日本一です。


今日は決勝進出を争い
清水エスパルスユースと戦いました。

正直、さすが清水。


レベルはかなり高かった。


それでもアルビもベスト4に残るだけあって
みんなうまかった。

ただ、不用意なパスミスがでてしまい
残念ながら負けてしまいました。


それでもやっぱり本間至恩君はすごかった。


清水の選手も本当にうまいのですが、
至恩君も全く引けを取りませんでした。

とにかくスピードが群を抜いている。

足が早いというよりも
一瞬のスピードが半端ない。


少し大げさに言うと

至恩君からアルビの攻撃のリズムが
生まれるという感じでした。

ボールを持ってドリブルをはじめたら
奪われる事はないし
DFを集めてのパスは圧巻でした。

河田には、
「これくらい
持てなかったら
ドリブルなんてしたら
駄目だよ。」
と言いたくなりました。^^;


来季の入団も決まっているし
またビックスワンのピッチで見れる日も
近いでしょう。


ただ、ユース年代だと
あまり、体当たりしてくる選手は少ないので
プロになったらどう対応するのか
見てみたいです。



もしかしたら、当たり負けしない体を
作るのは難しいかもしれませんが、
うまくいなしてくれることでしょう。
(ただ、身長のわりには体は強いと感じました。
 たぶん体幹はかなりつよいのでしょう。)



来季のアルビに期待しましょう。




アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング














ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。