ラファエル ハットンをなぜ新潟は加入させたのか!

スポンサーリンク

ラファエル・ハットンの加入というのは
この時期のアルビにとっては非常にめずらしい!


もちろん、この時期に外国人が加入してくると
いうのは何度もありましたが、

どちらかというと補強の色合いが強い。

当然、実績のある即戦力が多かった。
(ほぼ、ほぼ、失敗してますが・・・ ^_^;)


*そもそもブラジル人がいきなり日本のサッカーに慣れること自体が難しい*


19歳の選手がアルビに加入するというのは
ほとんどの場合、
将来性を見込んでの契約が多い。

あまり活躍していないので知らない人も
いるかもしれませんが、
アルビも19歳、20歳のブラジル人を
何度も獲得しています。
(これも、ほぼ、ほぼ、失敗していますが・・・ (ToT) )



この時期に加入してくるというのは
ラファエルが帰国している今、
ラファエルに代わるストライカーとして
考えているのか!?

だとしたら、ラファエル・ハットンはものすごい
選手のはずです。♪


普通は考えられないのですが、
ラファエルが帰国、武蔵をレンタルしたところを見ると、
期待が高まりますね♪



もうひとつはやっぱりいつも通り
選手のポテンシャルを買って
アルビで育成しようという考え。

これだとたぶんすぐにベンチ入りは
ないでしょう。



どちらにしろ、次節浦和戦で真相は分りますね。



もし、浦和戦で出場なんてことがあれば
ほんとにすごい選手のはずです。



期待は膨らみますが、
過度な期待はせず ^^
浦和戦のラファエル ハットン にも注目しましょう。




アルビ情報こちらにもあります次項有にほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります













ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense