セカンドステージ開幕!アルビは進化を見せれたのか。2016年シーズン

スポンサーリンク

ファーストステージ終盤は、
まずまずの締め方を見せた我らがアルビ。

チーム状態を知る上では柏という
最適な相手を迎えました。


結果はオウンゴールによる
敗戦となってしまいましたが、
チームの完成度はかなり上がっていると
感じました。


光ったのは
DF陣のがんばりと
この試合は守田が良かった。

シュートストップ、DFの裏をつくボールにも
判断よく対応。
キーパーからのフィードにも磨きがかかりました。

表情をみてもかなり自信がついたのではないでしょうか。


コルテースも攻撃力をいかんなく発揮。

コルテールがJリーグに慣れてきて
力を発揮できるようになってきたと思いたいですね。



しいて言えば、FW陣にやっぱり決めてほしかった!

特に久しぶりに先発した指宿。

チャンスでボールを持ちすぎて
自滅という場面が何度かありましたが、
もう少し積極的にシュートをねらってほしいものです。

(ただ、指宿は周りが見えていないきらいがあるので
 なんとも言えないところなのですが・・・)



それでも全体としては、柏相手に互角以上の戦い。

柏は、結構前線から激しいプレスをしかけてきていましたが、
うまくいなせたと思いました。


あせって、前線に 蹴りだすシーンはほとんど
見られませんでした。

セーフティファーストの方がいいのかどうか
よく判りませんが、
達磨監督がめざすのは、こんなサッカーなんだろうし、
見ていて面白いのは、やっぱり繋ぐサッカーなんでしょうか。



ただ、選手も言っていましたが、
善戦して満足しているわけにも行かないので、
次節は勝利で、優勝を狙える位置についていて
ほしいものです。




アルビ情報こちらにもありますarrow2s.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります










ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。