吉田アルビ1stステージを振り返る。2016年シーズン

スポンサーリンク

期待の大きかった吉田アルビ。

残念ながら残留争いに巻き込まれる
散々な成績となってしまいました〰⤵


まず、思ったのが
スターティングメンバーをころこと変える監督だなぁ
ということです。


もちろん悪いということではなくて
ただ、驚いたということです。


チーム事情によるものなのか
そういう監督さんなのか
まだよく判りませんが、
元日本代表監督トルシエさんを彷彿させてくれました。


ポジェッションを大切にする監督とは
聞いていましたが、
たしかにパス回しは昨年よりは
増えました。

そして、柳下監督時代の課題、
守られた相手を崩すというのは
かなりの進歩がみられました。

セットプレーからの得点も格段に
進歩しました。

どこがどう違うのか素人の僕にはわかりませんが、
コーナーキックからの得点がほとんど期待できなかった
柳下アルビと比べると格段の進化です。

守備はゾーンに変わったということですが、
崩れると止まらない試合もありましたが、
除除に安定してきたようです。

聞くところによると、
ゾーンの守備というのは連携がすごく大事ということで
逆に言うと試合をこなしていくうちに
進化してくるらしいです。

実際、後半戦はかなり失点数は減ってきています。

(2nd開幕、柏戦も守備はかなり良かったです。)


いろいろ考えると吉田監督のサッカーは
レベルが高すぎて、成熟するのに時間がかかるのかも
しれません。


1stステージ後半戦の安定、
ラファエルの復帰をみると
2ndステージ期待せずにはいられません。^^


次節は、開幕勝利の湘南戦。

チョウ監督はなかなかの策士なので、
簡単には勝たせてもらえないとは思いますが、
逆に言うと、湘南に勝利することで
アルビの進化を証明できそうです。

期待しましょう。




アルビ情報こちらにもありますarrow2s.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります














ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。