山形に勝利で3連勝!!3戦連続3対0の衝撃!!強いアルビのウィークポイントとは。#albirex #新潟山形

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 3ー0 モンテディオ山形

開幕前は、
昇格候補の一角にもあげられていた
強豪、山形に3対0での快勝。

しかも前節から先発メンバーを
5人も入れ替えての勝利ですから、

松橋アルビ
恐るべしです。^^

前節の快勝から、
連戦とは言え、メンバーを
変更するというのは、
迷いも出てくるところ。

代わって出るメンバーが
常に活躍するんですから
松橋監督、素晴らしいです。

育成のうまさを感じずには
いられません。

コンディションの見極め等は
入江さんなどの力も
大きいのでしょう。

選手自身も切磋琢磨で
アルベルト監督時代になかった
相乗効果がでてきているようです。


全てが上手く回っているようですので、
気になったところを
いくつかあげたいと思います。


まず、ひとつは左サイドの
堀米の代えがいないこと。

堀米も今季、好調ながら
夏場もあるし、
出突っ張りでは
疲れも溜まってくるでしょう。

実際、今日の試合も疲れも
見えました。

今日の堀米はパスミスを
何度かしていたのですが、
簡単なミスも多かった。

おそらく、疲れからだと思います。


僕も経験がありますが、
疲れていると
思っていなくても
足にきて、思ったところへ
ボールが蹴れないことが
あります。

感覚的には
ミスキックをしたというよりも
「あれ、おかしいな」という
感じです。

今季のメンバー変更等を見ていると
左サイドバックの2番手は
渡邊泰基になると思いますが、
まだまだ、堀米を脅かすほどには
至っていないようです。


同様に、右サイドバックも
藤原が良すぎて、
なかなか代えがきかない選手と
なってしまいました。

今日も80分ころから
長谷川が右サイドバックに
入りましたが、
パスやドリブルでは、
藤原とは差があるように
感じました。

長谷川には長谷川のストロングな
部分があるとは思いますが、
松橋アルビの生命線でもある
ディフェンスラインでの
パス回しの部分では
長谷川は少し怖いと思いました。



今季は左サイドバックの控えを
ベンチに置かない試合も
多いので、
堀米がなんらかの形で
試合に出れなくなった場合の
オプションは考えてあるのかも
しれませんが、
渡邊泰基の成長にも
期待したいところです。


なかなか、上位が崩れませんので
負けられない試合が続きますが、
夏場にかけては
ゲデス、デンの復調を
期待したいところですね。


今季の層の厚さで
天皇杯もねらっていきましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。