まさかの敗北、金沢戦。結果はひどいものですが・・・2020年シーズン

スポンサーリンク

まさかの5対3での敗戦・・・


ファビオの先制点で
勝利を確信していただけに
このショックは大きいです。


まぁ、冷静に振り返ると
アルベルトサッカーに
間違いはない。


チームの完成度、
サッカーの内容では
金沢を上回っていたと
感じました。

ただ、
さすが柳下監督のチーム。
金沢のハードワークに
サッカーの神様が
味方したのでしょう。

失点のほとんどが
ミスがらみ。

ミスすることもあるとは
思いますが、
それがこれだけ
失点に直結するというのも
めずらしいです。


逆にアルビは
得点の形をもっているし、
決定機も何度も作っている。

この試合も5点くらい入っていても
全くおかしくない試合でした。


負けはしたものの
新潟は力のあるチームだと
改めて
感じました。

ただ、それだけでは
昇格できないのも事実なのですが・・・


ちょっと気になるのは
キーパー藤田の出来。

アルベルト監督の中では
キーパーの序列は
どうなっているのかわかりませんが、
今日もミス連発の藤田は
少し休ませた方が良いのでは。

今日は、ベンチは大谷でしたが、
だいぶ差があるのでしょうか。


今日は本間至恩の
スゴサだけが
印象に残った試合でした。


スタートダッシュには
失敗した形となりましたが、
まだまだこれから
盛り返せると思いますので
応援しましょう。




アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング











ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。