ファビオが、飲酒運転! 批判覚悟で擁護します。

スポンサーリンク


福岡戦の敗戦の
傷も癒えぬうちの
このニュース。




ショックは、大きいです。
ただ、 ネットの反応を見ていると
少し オーバーだなあと
思わずにはいられません。

”ファビオを解雇しろ”とか
”社長は責任を取れ”
と言っている人もいるようです。

この件に関しては
概ね 批判的な意見が多いようです。

もちろん、絶対にしては
いけない行為だし、
自分の息子にも
飲んだら絶対に乗るな!

きつく言っています。

ただ、 僕は正直
解雇まで
する必要はないと思っています。

いくつか理由があって
まずは 酒気帯び運転 が
どれだけの罪になるのかということ。




アルコールというのは、
小量であれば、
すぐに分解ことは、
よく知られています。

一般には、4時間とも言われていて、
それが、
”休んだから
大丈夫だろう”という
考えにもつながってしまっています。

でも、実際には、
体質や量で変わってくるので
酒気帯び運転というのが、
どの程度のものなのか
ハッキリとは言えないと
いうことがあります。

ひとつは、深酒をすると、
就寝時は、アルコールの
分解がおそくなって
しまう為、
翌日でも残ってしまいます。




翌朝
車の運転が
普通に出来たとしても、
機械で測られてしまうと
酒気帯び運転と
なってしまうことはあります。

他人を批判するのも
良いですが、
自分も
酒気帯び運転を
した可能性がある
というのを
踏まえたうえで批判してください。

実際に、
二日酔いの人に、
「お前は、酒気帯び運転だ!!」と
糾弾している人も
いることは、いますが・・・

ただし、呼気中アルコール濃度が1リットルあたり
0.25mg以上含まれている場合は
別で、罪は重いです。

もう一つは、
騒いでいるのは、
アルビサポだけだと
いうこと。

アルビがファビオを
解雇したとしても、
あっさり他のチームで
プレーするだけです。

(Jリーグで、なんらかの
 裁定がでれば別。
 本人が反省していれば
 多分酒気帯び運転で、
 Jリーグ追放ということは、
 ないはずです。) 




ヒァビオが、他のチームで
プレーしているのを見て

「おめっちは、
酒気帯び運転を、
した選手を使うのか!」

と吠えたところで
ただ悔しい思いを
するだけです。




クラブは、
ファビオ解雇みたいな、
愚行は、しないとは
思いますが、
世論の力は、
大きくて、あまりに批判的な
人が、多いと
どうなるかわかりません。




一番たいせつなのは、
再発防止であって
本人が、ケロッとしているのか、
猛反省しているのか、
そこが一番重要です。




猛反省してる
若者を1度の過ちで
社会から葬ってしまう
という
最近の風潮には
違和感を覚えます。

とはいえ、酒気帯び運転は
許されるものでは
ありませんので、
クラブのみでなく、
Jリーグからも
なんらかのペナルティを
課すことは必要だと思います。

若い人の中には
まだまだ飲酒運転に
甘い人もいるので、
その啓発に
ファビオが一役
買ってくれれば
うれしいのですが。

もう起きてしまったことですし、
ファビオの去就が
どうなるかはわかりませんが、
寛大な処置を
お願いしたいです。

その為には
世論というのは
大きな影響力をもつので
力を貸してもらえれば
嬉しいです。

寛大

思いやりがあり、
むやみに人を責めないこと。




ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense