自分も気づけなかった吉永監督の先を読むすごさとは!

スポンサーリンク

先日の大宮戦勝利で
吉永監督就任後の戦績が
5割になったようです。

リーグ2位につけていた大宮に勝利しての
2連勝ということもあり、
後半戦への期待が一気に
ふくらんできました!!


そして
就任時にとった対策の
意味がようやく
わかりはじめてきました。


なかなか勝ち点のあがらない
片渕アルビの後を継いで
監督に就任した吉永監督ですが、

就任当初、
「守備に時間は使っていない、
 攻撃面を修正した」というような事を
話していて、

正直

「!!」

と思ったのを思い出します。


”失点しなければ、負けないので
チームを立て直すには
まずは守備から”

という固定観念を持っていたので
最初に守備にテコ入れしなかったのには
驚きました。


ただ、考えてみれば、
J1昇格を掲げるのであれば、
負けないチームを作っても
しょうがない。


勝ち点3を取っていかなければいけません。


ましてや、出遅れたアルビ。

これから後半戦に入れば
下位チームにはもちろんのこと
自分たちより上のチームには
勝たなくていはいけません!

引き分けでは、どうしようもありません。

それにはやっぱり、多少リスクを
おかしてでも得点を取れる
チームを作るべきでしょう。


失点しても、それ以上の点を
とればいいわけですから。


ここ2戦は、逆転勝利。

その効果が徐々に出始めているのでは
ないでしょうか。


先制されても、ひっくり返せる
雰囲気がチームからでてくるように
なれば昇格も見えてくるでしょう。

この連勝でチームの雰囲気も
上がっていると思うので、
ここからミラクル
期待しましょう!!



アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング













ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense