ソフトバンク日本一からみる、アルビの姿とは。

スポンサーリンク

野球の日本シリーズが、
ソフトバンクの圧勝という
形で幕を閉じました~。


最近はほとんど野球を見ていなかったため

「ソフトバンク4連勝、
 おもしろくない。
 どうせお金の力で、
 他のチームからいい選手を
 呼び集めたんだろう。」

と思っていましたが、
今は違うんですね。!


ソフトバンクの選手は
育成出身選手が多いとのこと。


基本的な考え方は、
素質のある選手を選んで
技術等は、
球団で教える
という考え方のようです。


プロ野球の場合、
球団で育てるという
考え方をもてている
チームとそうでない
チームとあって
ドラフト1位の選手を
潰している球団も
多い。


このやり方が、
良いと思うチームは多いとは
思うのですが、
実際は、この”育てる”という
やり方を取り入れるのは
財政が厳しいチームの方が
多い。


これは、普通の会社にも
言えることで
社員を育てるのか
ただ、ただ、伸びてきた社員を
登用するのでは
将来的に大きな差がでます。

会社が育ててくれたと
いう意識がある社員は
そうそう会社を辞めると
いうこともないでしょうし。^^;


アルビだけではないですが、
これは絶対に力を入れていかなければ
いけない事ですね。


ただ、頭ではわかっていも
実現するのは
そう簡単でもなくて
まず選手のポテンシャル発見する
優秀なスカウトが必要ですし
育て方というのも
やり方はあります。


それでも
アルビも今年から
社長が交代。

メソッド部門(育成)にも
いち早く取り組んでいます。


今季のJ1復帰も
重要ですが、
このメソッド部門の成功も
会社の浮沈をかけるという
意味でも
最重要になってきますね。

アルビの未来に期待しましょう♪




アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング
















ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense