本間至恩の移籍は痛くも痒くもないが、それより心配なクラブとして大事なこととは。

スポンサーリンク


公式の発表はないものの
至恩移籍のニュースが出てしまい、
サポもやきもきしていることでしょう。

本間と言えば
「新潟の至宝」と言われるだけあって
新潟にとっては
正に大切な宝です。

僕も大好きだし
あれだけワクワクさせてくれる
選手もそうそう出てこないでしょう。

アカデミー出身ということもあり
集客の面でも
大きな痛手となってしまいそうです。

とは言え、
サッカーは一人でやるものでもない。

昨季アルビは11位で
リーグを終えましたが
昇格した徳島、福岡はもちろん
10位までのチームには
本間至恩という選手は
在籍していなかったわけですから
至恩抜きでも
昇格はできるということです。

奇しくも
高校サッカー選手権は山梨学院が優勝。

タレントという面では、
昌平、青森山田、の方が
注目度が高かったにも
関わらず
みごとに優勝をなしとげました。

スーパーな選手だけでは
勝てないということですね。

至恩が抜けるとなると
本当に辛いのですが、
もっと大事なのは
一人の選手がいなくなっただけで
ガタガタになるチームでは
J1で勝てるチームには
到底なれないと言うことです。

それより心配なのは
”チームとしてのビジョンがあるのか”

いうことです。

「アルビレックスと言えば
こういうスタイル」

それを
つくるために
メソッド部門も作ったわけですから
絶対にそこはぶれずに続けて
ほしいものです。

至恩がなぜ移籍したいのかは
分かりませんが、
至恩の決断は尊重したいと思います。

至恩クラスになったら
良いサラリーをもらった方が
いいと思いますし。

現在の強化部も
アルビレックスをJ1で優勝できる
チームにしたいという目標を
持っているようなので
信じてサポートしていきましょう。

ただ、至恩には
新潟で輝いて
もらいたいのですが・・・(T_T)







ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense