監督の考え方が解る?今季を占う大宮戦、結果と内容は!? 2020年シーズン

スポンサーリンク

1週間空いての大宮戦。

昇格を狙うには、
上位のチームには
引き分けではなく
勝ち点3が必須。

大宮戦は当然
ここまでの戦い方の中での
アルベルト監督の考える
ベストメンバーで
挑んだのでしょう。


そういう意味では
この試合のスタメンが
現段階でのベストメンバー
と言えそうです。


ちなみに先発は

渡邉新太 シルビーニョ

ロメロ 本間

島田 中島

新井 舞行龍

ロメロ 早川

藤田

移籍後、試合に出続けている
中島への
監督の信頼の高さが
伺えます。

あとは、新井も高い評価を受けている
ようです。

以外だったのは、
早川の先発。

選手の調子や相手チームとの
相性もあるので
必ずしもこのメンバーが
監督のファーストチョイスとは
言えないかもしれませんが、
早川も今後は試合に
からんできそうです。

もうひとつ以外だったのは
ここまで出番の多かった
秋山、ゴンサロを
おさえての島田の先発。

島田はよく効いていたと
思いました。

結果は残念ながら
引き分けでしたが、
追いついての引き分けなので
評価できると思います。

勝ち点3が取れる
チャンスはあったので
残念ですが、
審判の判定も含めて
アンラッキーな面も
ありました。

大宮は守備時
5バックで守ってきていて
今季は新潟戦前までは
3失点しかしていないそうで
かなり硬い守備でした。

たぶん、一昨年までの
アルビだったら
カウンター以外では
手も足もでなかったのでは
ないでしょうか。

それが、後方からパスをつないで
揺さぶって崩しを狙って
惜しいところまで
行くのですから
さすがです。


監督も話していましたが、
相手の前線からのプレスに
押されて
試合の入りにバタバタして
しまったのが
悔やまれます。


結果は本当に残念でしたが、
試合終了後、倒れ込む選手が
新潟には多かったので
この勝ちたい気持ちを
継続することが出来れば、
今後の上位進出は
可能性ありそうです。

(ただ、継続するということは
 かならずしも簡単では
 ないのですが・・・^^; )


大宮相手に互角の試合が出来たということで
自身にもなったと思うし、
きつい日程ですが、
反撃の夏と行きましょう。


アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング












ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense