東京ヴェルディ戦、7発快勝!7得点以上にスゴイ成長とまだまだ喜べない理由とは。2021年シーズン

スポンサーリンク


いままで勝ててないヴェルディに
7対0で快勝!
やってくれました\(^o^)/

ありがとう~!

今季のアルビの強さを
まざまざと見せてもらいました。

快勝した試合は、
みんなが良い仕事を
しているものですが、
高木のランニングが
光りましたね。

解説者等が
”斜めの動き”という話を
よくしてますが、
本当に高木の斜めの動きが
効いています。

高木が高い確率で
得点にからむのも
うなずけます。

高木、至恩のゴールも
素晴らしいのですが、
鈴木は本当にうまいです。

キーパーとほぼ
1対1とは言え、
あの難しい体勢から
巻き込んでのシュート、

ゴールにはならなかったものの
ペナルティーエリア内で
相手を背負いながらの
反転して放った
シュート。

うーん、レベル高いです。


あとは、三戸選手
初ゴールおめでとうございます。^^

ゴールも良かったのですが、
足元の技術、
体のキレ、
本当にすごかった。

今はアルビが好調なので
難しいかもしれませんが、
今後は出場機会は
増えていくでしょう。

優勝するようなチームには、
活きの良い若手が
彗星のように現れるものですが、
三戸選手がその
選手になってくれそうです。


あと、この試合で
本当に成長を感じて
強いチームだと思った
理由は
相手を完封できた
というところです。

こういう大量得点を
取った試合は、
最後に気が抜けた守備で
1点を献上する展開が
多いものですが、
最後まで選手が守備の
手を緩めなかったし、
ほほ、危ない場面を
作らせませんでした。

たぶん7得点が
クローズアップされると
思いますが、
この守備の堅さは、
見事です。

最後に大勝しても
まだ喜べない理由とは
ヴェルディのような
ボールを保持して
つないでくるような
チームは
今のアルビの守備の
やり方には相性が
良いということです。

ヴェルディはアルビ対策を
あまり取らず、
自分達の戦い方を
貫いたのでしょう。

ある意味、
ヴェルディに拍手です。

逆に、守備を固められて
カウンター一辺倒で
来るようなチームにも
勝ち点を取れるように
ならないと
なかなか上位進出は
難しいです。

たぶん今でも
守備ブロックを崩したり
していますが、
ガチガチに固められたときに
どう攻撃するのかは
楽しみなところでもあります。

三浦相模原は、
そこまで守備的では
ないと聞いていますが、
どういう戦術でくるのかも
注目したいところです。


これで開幕5連勝。
6連勝、狙っていきましょう。

PS
これで、明日の
Jリーグタイムの
J2特集が楽しみになりました^^




ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。