2021年シーズも前半戦が終了。アルベルトアルビ総括と後半戦展望。

スポンサーリンク


先日の磐田戦で
2021年も前半戦が終了。

ここのところ
勝ち点も伸びず、
調子を落としているアルビですが、
半分終わった時点で
昇格圏まで
勝ち点3差の4位というのは
昨年から考えれば
素晴らしい成績では
ないでしょうか。

アルベルト監督は
去年から積み上げてきたものが
あるのでチームが完成してきた。
ようなことを言っていましたが
正直、???な部分もあります。

もちろん、去年からの
積み上げはあるとは
思いますが、
今年は千葉、藤原、高の
活躍が著しい。

知っての通り、
この3人は新加入選手。

星や谷口も入れれば
主力の
半分近くはメンバーが
入れ替わっている。

アルベルト監督のサッカーが
浸透したというよりは、
補強が大成功した
前半戦といえるのでは
ないでしょうか。

千葉、高、もさることながら
藤原の加入が本当に大きかった。

藤原は北九州でも
主力ではなかったと
聞いているので
(全ての試合にフルで
 出ていたわけではない
 という意味です。)
そんな選手を発掘して
連れてくるのですから
強化部は素晴らしいです。

もちろん新加入選手については
アルベルト監督の意見も
入っているとは思うので
戦術にフィットする選手が
加入しているという
面はあるのでしょう。

星の加入も前半戦の
躍進には欠かせませんでした。

やっているサッカーは、
本当に面白く、
新潟がボールを保持する
スタイルというのは
サッカー関係者の間では
知れ渡りました。

ただ、ここに来て失速
してきているのも事実。

ここからが、アルベルト監督の
力量が試されるのでは
ないでしょうか。

至恩を右で使ったり、
先発に三戸を起用したりと
細かな対策はしているようですが、
まだまだ、相手のアルビ対策を
打開できたと言えるところまでは
来ていません。

ここ数試合で課題は
見えているはずなので、
栃木戦、京都戦は
大注目ですね。

個人的には後半戦は、
福田、
三戸、
谷口、
に注目です。

欲を言えば、もうひとり
スタメン組を脅かす
若手が出てきてくれると
勢いが出てくるのですが。

年齢的にも、シマブク選手あたりが
試合にからんでくれば
面白いです。

あまりメンバーを変更しない
アルベルト監督ですが、
大胆な変更も必要となって
くるかもしれません。

とにかく
次節、栃木戦が
今後を占う大事な一戦。
注目しましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。