SC相模原戦勝利!久しぶりの勝ち点3!アルベルトはスタイルを捨てたのか!?2021年シーズン #albirex

スポンサーリンク


監督も交代して、
新加入選手も多数。

J3からの昇格チームと言えど
驚異も感じ、心配な面もありましたが、
みごと、勝利できました。

ただ、試合はどちらかと言うと
新潟ペースながら
決めるところで決めれきれないので
もう、どちらに転んでも
おかしくない試合となりました。

平松の決定力のなさに
助けられました。^^;

しかし、平松は体も強いし
運動量もあるし、
動き出しもうまい。

シュートがうまかったら
なかなかの選手になれますね。

ただ、ゴール前での落ち着き
だったり
フェイント、そのあたりが
難しいのですが・・・


さて、ついに今節は、
高澤の初先発。

谷口と並べてきました。

監督のインタビューを聞いたり、
していると、
相模原が守備的に来ると予想し、
クロスを多くして
高澤、谷口の高さに期待したようです。



これはいままで、
あまりなかった戦術ですね!?

アルベルトアルビはいままでは、
遠目からの
クロスは極端に少なく、
得にアーリークロスはほとんど
見たことがありません。

パスをつないで崩していく。

これが、スペイン流とも言われ
ボールを保持して繋ぎながら
相手ゴールに迫る試合展開は

”新潟のサッカーは面白い。”

と言われるひとつの理由となっていました。

この試合は、早目のクロスも多かったし
裏を狙うロングボールも多かった。

正直、ゴール前を固めてくる相手には、
ボールを細かくつないで攻めるのは
難しい。

どちららかと言えば、
クロスを放り込んで
ヘッドの強い選手に
競わせた方が可能性はあるでしょう。

これは、アルベルトが勝つために
スタイルを捨てたのでしょうか。

それとも、いままで高澤のような
選手が居なかったので
こういうクロス攻撃をしなかった
のでしょうか。

本当のところはわかりませんが、
ひとつのオプションが出来たことは
間違いありません。

次節、秋田戦にも
このやり方は使いそうです。

おそらく、高澤、起用してくるでしょう。

高澤の力量は、まだわかりませんが、
新潟で大化けしてくれると
ありがたいです。

至恩の不調が気になりますが、
次節も勝って
連勝しましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。