これが、サッカー!痛い敗戦金沢戦。アルビに足りないものは。2021年シーズン #albirex #アルビ

スポンサーリンク


痛い、痛い、敗戦となりました!

相手は、下位に沈み
13試合、
勝ち星に恵まれていないという
金沢。

絶対に勝たなければ
いけない試合でした。

とはいえ、
これが、サッカーの
面白さとも言えますが・・・

前半から、アルビのピッチを
広く使った使った
攻撃が冴え渡りました。
特に舞行龍のサイドを変える
ロングパスが秀逸。

金沢の守備陣も
振り回される場面も
多かったので
これは、得点できそうだなと
思ってみていましたが、
相手に少ないチャンスを決められ
劣勢に。

何度かピンチを作られたものの
全体的にはアルビペースの試合
だったと言っていいでしょう。

ただ、金沢のようなチームに
先制点を許すと
やっぱり逆転は難しいというのを
再確認させられました。

特にアルベルトアルビは
最後の一か八かの
放り込み
パワープレーがないから、
最後の最後で迫力が出せないですね。

これは、良いことなのか
悪いことなのか分かりませんが。

チームとしては、
本当に悪くないとは
思います。

金沢とは差があるなぁ
とも感じました。
(アルビの方が完成されている。)

ただ、やっぱり前線に
ルキアン、ウタカのような
怖さのある選手がいないのが
痛いですね。

逆に言えば、
レオナルド、ファビオ、
でもいれば、
もっと上に行けたと
思います。

今季は強力助っ人外国人に
頼らないチーム作りを
模索してきたわけだから、
たらればを言っても
しかたがありませんが。

昇格は苦しくなりましたが、
目の前の一戦に勝利していく
というのは、変わらないわけですから、
最後までぶれずに
戦ってもらいたい
ものです。





ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense